ブッダが説く親の大恩十種

ブッダが説く親の大恩十種
ブッダは、山よりも高く海よりも深い親の恩を、十に分けて説かれました。これを「親の大恩十種」といいます。その十種とは何か、『父母恩重経』には、次のように教えられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【原文】
「父母の恩重きこと天の極まり無きが如し。
善男子善女人よ、別けて之れを説けば、父母に十種の恩徳あり。何をか十種となす。
一には懐胎守護の恩。二には臨生受苦の恩。三には生子忘憂の恩。四には乳哺養育の恩。五には廻乾就湿の恩。六には洗灌不浄の恩。七には嚥苦吐甘の恩。八には為造悪業の恩。九には遠行憶念の恩。十には究竟憐愍の恩。父母の恩重きこと天の極まり無きが如し。」(『父母恩重経』)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【現代語訳】
父母の恩の重いことは、ちょうど天が限りなく高いようなものである。
善男子善女人(=仏法を聞いている男女)よ、これを分けて説くならば、父母から十種の恩徳を受けているのだ。十種とは、どのようなものか。
一には懐胎守護の恩。
二には臨生受苦の恩。
三には生子忘憂の恩。
四には乳哺養育の恩。
五には廻乾就湿の恩。
六には洗灌不浄の恩。
七には嚥苦吐甘の恩。
八には為造悪業の恩。
九には遠行憶念の恩。
十には究竟憐愍の恩。
父母の恩の重いことは、ちょうど天が限りなく高いようなものである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブッダが教えられた、十種の大恩を、順に聞かせて頂きましょう。
ブッダは、山よりも高く海よりも深い親の恩を、十に分けて説かれました。これを「親の大恩十種」といいます。その十種とは何か、『父母恩重経』には、次のように教えられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【原文】
「父母の恩重きこと天の極まり無きが如し。
善男子善女人よ、別けて之れを説けば、父母に十種の恩徳あり。何をか十種となす。
一には懐胎守護の恩。二には臨生受苦の恩。三には生子忘憂の恩。四には乳哺養育の恩。五には廻乾就湿の恩。六には洗灌不浄の恩。七には嚥苦吐甘の恩。八には為造悪業の恩。九には遠行憶念の恩。十には究竟憐愍の恩。父母の恩重きこと天の極まり無きが如し。」(『父母恩重経』)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【現代語訳】
父母の恩の重いことは、ちょうど天が限りなく高いようなものである。
善男子善女人(=仏法を聞いている男女)よ、これを分けて説くならば、父母から十種の恩徳を受けているのだ。十種とは、どのようなものか。
一には懐胎守護の恩。
二には臨生受苦の恩。
三には生子忘憂の恩。
四には乳哺養育の恩。
五には廻乾就湿の恩。
六には洗灌不浄の恩。
七には嚥苦吐甘の恩。
八には為造悪業の恩。
九には遠行憶念の恩。
十には究竟憐愍の恩。
父母の恩の重いことは、ちょうど天が限りなく高いようなものである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブッダが教えられた、十種の大恩を、順に聞かせて頂きましょう。

Comments are closed.


Copyright © ブッダとは? All Rights Reserved.